ぽてから軍団一掃作戦

提供:ホワイトサイド日本語版
ナビゲーションに移動 検索に移動
ぽてから軍団一掃作戦
期間 2017年8月21日 - 2017年10月2日
場所 #戦場の一覧参照
結果
交戦勢力 #交戦勢力参照
指導者・指揮官
損害
  • Hmanの完全引退
  • JapaneseAの短期風呂歴+1
  • 主力垢含む17アカウントの無期風呂

ぽてから軍団一掃作戦(ぽてからぐんだんいっそうさくせん)とは、2017年8月21日から同年10月1日まで発生した、政治・宗教・ワールドメイト関連において多数派工作を行っていたミートパペット利用者群・ぽてから軍団に対する、jawpコミュニティによる一掃作戦である。

2017年8月21日、ぽてから軍団の構成員と目される創造院が、JapaneseAに対する投稿ブロック依頼を提出した。当初こそ「またかよ」的な冷ややかな目で迎えられたブロック依頼だったが、依頼者である創造院が目的外利用者としてMaximusM4に無期限ブロックされたことで事態は一変する。

Wikipedia:投稿ブロック依頼/創造院 追認をはじめとして、ぽてから軍団・ウィキペディア自警団両陣営が総動員され、ウィキペディアは戦場と化した

両陣営入り乱れての、日本語版ウィキペディア史上稀に見る大乱戦の末、2017年10月1日にはぽてから・はるみエリー・Husa・RXX-7979Ⅲなどの主要メンバーを含むぽてから軍団構成員の大半が無期限ブロックとなり、終戦を迎えた。一連の騒動で粛清されたアカウントは17にのぼり、過去数年間にわたって主に政治・宗教の分野で隆盛を誇ったぽてから軍団は事実上解散に追い込まれることとなった。

交戦勢力[編集 | ソースを編集]

交戦勢力
ウィキペディア自警団 ぽてから軍団および協力者
  • ぽてから軍団
    • ぽてから無期限ブロック
    • はるみエリー無期限ブロック
    • Husa無期限ブロック
    • RXX-7979Ⅲ無期限ブロック
    • カグヂ無期限ブロック
    • 創造院無期限ブロック
    • 雅ハルカ無期限ブロック
    • ロックオン・媚・ブリタニア無期限ブロック
    • 草食系マッチョ無期限ブロック
    • Romae-X無期限ブロック
    • ちひろちゃん無期限ブロック
    • Casbah3無期限ブロック
    • Doowresh無期限ブロック
    • Sukiyakky無期限ブロック
    • Mr. Udon無期限ブロック
    • 金城典子無期限ブロック
  • 攪乱アカウント
    • Baledeparse無期限ブロック
  • 協力者

戦史[編集 | ソースを編集]

開戦前夜[編集 | ソースを編集]

いわゆるぽてから軍団と、そのアンチによる争いは長きに渡る。2013年にはWikipedia:投稿ブロック依頼/ぽてからでぽてからが半年ブロック。Wikipedia:投稿ブロック依頼/特定団体を擁護するアカウント群およびWikipedia:投稿ブロック依頼/ブランソンで多くの軍団側利用者が粛清された。Wikipedia‐ノート:コメント依頼/特定団体を擁護するアカウント群では継続的に関係する利用者のリストアップなどが行われ、当時新人管理者だったMaximusM4も掃討作戦に参戦、その間軍団モバイルIPの妨害工作が繰り返されたものの軍団解体に向けて着々と事態は進行した。

ところが、2014年のWikipedia:投稿ブロック依頼/ロックオン・媚・ブリタニア 追認では、万全のCU対策と軍団構成員を総動員した数の力の両面が功を奏して軍団側が逆転勝利。以降、誤認ブロックの責めを負ったMaximusM4は掃討作戦からの撤退を余儀なくされ、軍団の宿敵であるTiyoringoT6n8ikedat76Kojidoiたちも次々と撤退・失踪・投稿ブロックに追い込まれていった。その他の敵であるRienziKoZらも勢いを失い、JapaneseAも2016年頃には軍団と和解。さらには意に添わぬFloterKinno Angelなどをブレイクに追い込むなど軍団の完全勝利は目前かと思われた。

しかし、2016年後半頃から主要メンバーのぽてから、はるみエリーRXX-7979Ⅲへの短期ブロックや、明らかにアレなモバイルIPへのレンジブロックが相次ぐなど、徐々に雲行きが怪しくなり始める。2017年6月にはるみエリーが編集合戦で一週間ブロックされる。そのブロック対処者が軍団と因縁深いMaximusM4だったこともあってか、軍団長のぽてから直々にWikipedia:投稿ブロック依頼/はるみエリー20170629 解除を提出して反撃、参謀格のHusaも怒涛の長文演説で援護射撃を行った。しかし、解除票を投じたメンバーのほとんどが軍団構成員だったことが反感を買ったのか、ぽてから軍団に否定的な立場の利用者だけでなくこれまであまり対軍団抗争に関わっていなかった利用者からも継続票が続々と投下され、結審前の依頼撤回に追い込まれた。ノート:報道しない自由でももともと記事の存続に手を貸していたFusianasan1350のような自警主流派まで敵に回し、次第に敵が増え始めた軍団だったが、未だ数の力を過信していたのか徐々に忍び寄る黒い影に気がつくことはなかった。

戦いの始まり[編集 | ソースを編集]

そうしたなか、7月末日、Wikipedia:井戸端/subj/夕刊フジの特別扱いの火蓋が切って落とされた。ノート:加計学園問題#夕刊フジを発端とするこの戦いは、「夕刊フジは信頼できる情報源である」かどうかをめぐったものであった。夕刊フジを使用できるとするぽてから・はるみエリー・Husa・RXX-7979Ⅲに対し、JapaneseA、Okiifstation、アルトクールらが対抗。こうしたなか、突如現れたのが無名の利用者Moon.riseであった。

Moon.riseは長文を駆使してJapaneseA側を擁護。加えてWikipedia:削除依頼/Wikipedia:井戸端/subj/夕刊フジの特別扱いを提出するなど、戦いの激化を招いた。

軍団側もぽてからがWikipedia:コメント依頼/JapaneseA 20170808を提出して反撃。宿敵JapaneseAを抑え込むことで一気呵成に鎮火を狙う。当初こそ軍団員による総括コメントが続いたが、これまで鬱憤を貯め込んでいたウィキペディア自警団による軍団の行動に対する非難が発言されるという事態へ。どちらも動くに動けない状況に陥っていき、このままコメント依頼もいつものごとくグズグズのまま終わるかに見えた。

創造院、総動員[編集 | ソースを編集]

しかしその状況を打破しようとしたのが、ここまでの事態に参加していなかった軍団員創造院である。5ヶ月ぶりの編集でいきなりWikipedia:投稿ブロック依頼/JapaneseA 20170821を提出、周囲を驚かせた。これに対し、MaximusM4が目的外利用者として創造院を即座に無期限ブロックに処す。このブロックに猛反発したHusaがWikipedia:コメント依頼/MaximusM4 20170823を提出し、さらにWikipedia:投稿ブロック依頼/創造院 追認では軍団が隠れ構成員まで総動員して解除票を投下、対するウィキペディア自警団はそれに被せるように追認票を投下するという、まさに血で血を洗う総力戦の様相を呈し、そして2017年9月6日 (水) 11:43 (UTC)、創造院の無期限ブロック追認が確定した。なおこの時、コメント依頼でMaximusM4が軍団側の行動原理を形容したコメント「党派的行動」は、以降ウィキペディア自警団だけでなく軍団までもがカウンター攻撃の際に用いるまでに浸透することになる。

この一件が号砲となり、Moon.rise主導の下Wikipedia:コメント依頼/創造院追認の解除票投票者で軍団一斉摘発の計画が持ち上がるなど、数十のユーザーが各地で投票や議論に関わることになった。

Wikipedia:投稿ブロック依頼/創造院 追認
解除 短縮 追認
LTA:TEAMF

Husa無期限ブロック、RXX-7979Ⅲ無期限ブロック、ロックオン・媚・ブリタニア無期限ブロック、Sukiyakky無期限ブロック、Doowresh無期限ブロック、雅ハルカ無期限ブロック、Romae-X無期限ブロック、草食系マッチョ無期限ブロック、ぽてから無期限ブロックBaledeparse無期限ブロック

その他

切干大根無期限ブロック、T34-76

Masir43(期間提示なし)、伊賀上野ニンニン(2週間~1ヶ月程度) ジャムリン、Hideokun、Xx kyousuke xx、Scarlet 1、Hman無期限ブロックMoon.rise、siwamura、Rienzi、Aoioui、花蝶風月雪月花警部、Koshiyou無期限ブロック[4]、HORIC 629W、軽快、WDS487

Baledeparseとはるみエリー、粛清[編集 | ソースを編集]

ここでBaledeparseなる捨て垢が登場。不可解な言動をとったためはるみエリーの靴下ではないかと疑われ、Wikipedia:投稿ブロック依頼/Baledeparse、はるみエリーがJapaneseAの手で提出される。Baledeparseは依頼中に管理者・ぱたごんにより無期風呂に処されたものの、濡れ衣の可能性も浮上したはるみエリーについては嫌疑不十分として釈放されそうになった。

牽制球を投げ込まれ大人しくなったと思われたはるみエリーだったが、9月13日に突如JapaneseAとRienziに対して単騎で反撃に出た。反撃に出たはいいのだが、各地で軽くあしらわれ、さらに同じ内容を乱立するコメント依頼等々に無差別投下したため、アルトクールによってマルチポストとして一週間ブロックという展開へ。これをきっかけにコミュニティを疲弊させるユーザーとしてはるみエリーに対する無期限ブロックを求める意見が続々と集まりはじめた。はるみエリー撃沈かと思われたその矢先の9月13日 (水) 18:26 (UTC) には、今度はヒートアップしたJapaneseAがクールダウンのためとして1週間ブロックを食らう事となった。

一方、Baledeparseは利用者‐会話:Baledeparseで相当にイカレたコメントを投下、一時的に注目を集めたものの、愉快犯の捨て台詞と認識されたのか、その後顧みられることはなかった。

ここで伏兵LudwigSKが登場、Wikipedia:投稿ブロック依頼/ぽてから・Husa・RXX-7979Ⅲ・はるみエリーと主力メンバーを4人まとめて投稿ブロック依頼を提出。しかしこのスタンドプレーに対しては、余りの予想の斜め上ぶりに依頼参加者のほとんどが待ったを掛け、何ら戦局に影響を与えることはなかった。

9月15日 (金) 15:08 (UTC)、はるみエリーが「コミュニティを疲弊させる利用者」として無期限ブロックが決定。前述の通りソックパペットとしては無理筋の依頼であったが、あまりの無茶苦茶ぶりにコミュニティははるみエリーを断罪せざるべからずとした。これははるみエリーにとって通算8回目のブロックとなる。

なおこの頃から徐々に軍団側主力のコメントが減り、代わって「この履歴どう見てもアレだろ……」と言うRomae-XCasbah3Doowreshなどのこれまで完全ノーマークだったアカウントやIPが多数出現した。

Wikipedia:投稿ブロック依頼/Baledeparse、はるみエリー
両者ともに賛成(無期限) Baledeparseのみ賛成または 追認 賛成(有期限) 中立または 反対
JapaneseA、Aoioui、Silverspeech、財具路団、Hideokun、Scarlet 1、森藍亭、Moon.riseHman無期限ブロック、Pooh456、Karasunoko、ナグモ HOLIC 629W、Purple Quartzミランブラジル、レオ、Husa無期限ブロック M.s.sproject Sukiyakky無期限ブロック、Casbah3無期限ブロック、RXX-7979Ⅲ無期限ブロック、琥珀の杖、S2AP1無期限ブロック、レイクスター無期限ブロック、Dewiki無期限ブロック、金城典子無期限ブロック

軍団の反撃と頓挫と[編集 | ソースを編集]

軍団劣勢の状況の中、Husaは起死回生を期してWikipedia:コメント依頼/安易な個人攻撃を行っていると思われる利用者群を提出、Hideokun、Xx kyousuke xx、Moon.rise、森藍亭、Aoioui、Rienziを標的に定めた。しかし、この依頼には「党派的行動」を最初に口にしたMaximusM4や反軍団の急先鋒の1人だったHman、さらには「互助会」という表現を多用したJapaneseAといった、本来対象となって然るべき利用者が含まれておらず、対象者の取捨選択基準は謎のベールに包まれている。提出直後に禮旺からのカウンターパンチを受けるが禮旺もコメント依頼に含めることで封殺を謀る。さらに軍団員とは無関係を装いながらも軍団擁護コメントしか残さない刺客Sukiyakkyを即座に投入し、ウィキペディア自警団に対してのシュプレヒコールを上げた。

さらにこのタイミングで元管理者のHmanが、Moon.Riseに対して送ろうとしたウィキメールの内容うっかり自身の利用者ページに投稿してしまうという致命的失策を犯す。これによりミートパペット疑惑がかかったMoon.riseに対し、RXX-7979Ⅲが即座にWikipedia:投稿ブロック依頼/Moon.riseを提出。琥珀の杖、Sukiyakkyらが同調し、JapaneseAも賛成票を入れることを匂わすなど、軍団が再び土俵際からの粘り腰を見せるかと思われた。

しかし、その矢先に軍団に批判的なコメントを投下した国外IPに対し、RXX-7979Ⅲがこれをプロクシ呼ばわりして伝言板へ報告したものの即却下された挙句、複数の利用者からの「どうやってプロクシだと判断したんだお前」という糾弾から逃げ回ったことで、対話拒否を名目にMaximusM4にブロックされあっけなく撃沈。さらにMoon.riseのブロック依頼にもそれまでの事態にあまり関与してこなかった伊佐坂安物、メルビル、そしてEULEらが反対票を投じ、軍団の意図は無残にも打ち砕かれた。

同じ頃、はるみエリーの仇を取らんと琥珀の杖Wikipedia:コメント依頼/ぱたごん 20170921を提出するが、こちらも「(ぱたごんに)特段問題があるようには思えませんが。。。」とアイザールに一蹴され、Wikipedia:コメント依頼/安易な個人攻撃を行っていると思われる利用者群でも第三者の同意を得られることはなかった。

最後の戦い[編集 | ソースを編集]

その直後、Moon.riseがついにWikipedia:投稿ブロック依頼/ぽてから 20170921Wikipedia:投稿ブロック依頼/Husa 20170921を提出。タイミングを合わせるためやむをえず、ぱたごんも翌9月22日にWikipedia:投稿ブロック依頼/深見東州記事、政治家記事を中心とするミートパペット群を提出し、局面は一気に終盤に差し掛かった。

他の軍団員が抵抗を諦め沈黙する中、Husaは自分へのブロック依頼を全無視してWikipedia:コメント依頼/JapaneseA 20170808に宿敵JapaneseAへの糾弾コメントを投下、最後の抵抗を試みる。しかし、この抵抗を重く見たVZP10224によって「投稿ブロック審議中に審議妨害を起こす可能性が高いため」の廉で暫定ブロックされ、軍団は事実上完全に動きを封じられた。これまで対軍団抗争に関わりのなかったYassie㭍月例祭などの大物も登場して無期限ブロックを主張するなど、軍団のすべての構成員に対する無期限ブロックを求める票が堰を切ったように集まり、万事休した。

そして伝説へ[編集 | ソースを編集]

9月24日、まずCasbah3がWikipedia:投稿ブロック依頼/Casbah3の審議の結果無期限ブロックとなった(対処者アイザール)。さらに9月27日にはWikipedia:投稿ブロック依頼/ぽてから 20170921Wikipedia:投稿ブロック依頼/Husa 20170921が結審、ぽてから、Husaの軍団ツートップがrxyによって無期限ブロックに処され、軍団は屋台骨を失った。いずれの依頼も初期に軍団員からの反対票が集中し、その後怒涛の賛成票が倍返しされるという、軍団の力の源だった数の論理がコミュニティ全てを敵に回した状況ではまったくの無力であることを露呈した結果となった。

そして同27日、Wikipedia:投稿ブロック依頼/深見東州記事、政治家記事を中心とするミートパペット群も同じくrxyによってクローズ、全員無期限ブロックに処された。また同日にはこのブロック依頼の対象になっていなかったカグヂ、Romae-Xなど残党をMaximusM4が無期限ブロック、Wikipedia:投稿ブロック依頼/深見東州記事、政治家記事を中心とするミートパペット群 補遺および追認が提出される。翌10月1日にInfinite0694によって追認クローズとなり、約4年もの間繰り広げられた抗争はついに決着し、軍団員は琥珀の杖を除きほとんどが無期限ブロックとなった。管理者の処置も素早く、軍団によって乱発されたコメント依頼やブロック依頼等による不毛な論争に管理者達も相当ご立腹だったことが強くうかがい知れる一幕であった。

後始末[編集 | ソースを編集]

2017年11月4日、IPユーザーにより立て続けにWikipedia:削除依頼/ミスズWikipedia:削除依頼/みすず学苑 20171104Wikipedia:削除依頼/世界ブラインドゴルフ協会Wikipedia:削除依頼/たちばな出版 20171104が提出されるがIPはMaximusM4によりソック又はミートとして1ヶ月ブロック。依頼も存続・即時存続票のみで全て即時存続となった。

2017年12月29日、軍団の一員と目される山岡武揚によりWikipedia:削除依頼/深見東州 20171229が提出された。この依頼はB-2案件だったが、不正な多重アカウントの依頼という理由で即時存続票が殺到、同調者はミランブラジルだけであった。しかし、依頼者が誰であれB-2抵触案件であることに変わりはないとして、ぱたごんにより版指定削除が行われた。この依頼に関連して、問題となる記述と同じ内容が含まれていたジャム・パンナのサンドボックスの削除依頼がミランブラジルにより行われ、版指定削除が行われた[5]

2018年1月1日、IPユーザーによりWikipedia:削除依頼/Wikipedia:進行中の荒らし行為/長期/TEAMFが提出されるが、案の定IPはブロック破りとして1ヶ月ブロック。依頼も即時存続・存続票が9票にも上り存続となった。

2018年1月3日、ミランブラジルによりWikipedia:削除依頼/深見東州 20180103が提出され、1月11日にはIPユーザーによりWikipedia:削除依頼/たちばな出版 20180111Wikipedia:削除依頼/ワールドメイト 20180111Wikipedia:削除依頼/ミスズ 20180111[6]が提出された。しかし、3つの削除依頼の削除賛成者はミランブラジルまたは山岡武揚のみであり、3つの削除依頼を提出したIPユーザーがソックパペットとしてブロックされ、審議に参加していた他のIPユーザーにもミートパペットとしてブロックされた者もいる。その後3つの依頼は存続票が相次ぎ、たちばな出版の依頼は1月15日に即時存続で、ワールドメイトとミスズの依頼は1月25日に存続で終了している。約3ヶ月後の3月25日、Wikipedia:削除依頼/深見東州 20180103についても存続で終了した。

関連議論一覧[編集 | ソースを編集]

以下は本騒動に関連する議論の一覧である(2017年9月21日午前2時頃 (JST) 現在のバイト数を併記)。

影響[編集 | ソースを編集]

深見東州関連記事の削除[編集 | ソースを編集]

深見東州関連記事の削除依頼で組織的な存続票を投じてきたぽてから軍団が一掃されたことで、今までの異常な削除依頼をやり直そうという機運が高まった。VZP10224Wikipedia:削除依頼/深見東州と世界の友人コンサートツアー20171001を提出したのを皮切りに、少なくとも4記事の再削除依頼が提出され、その内3つは「削除」で結審し、「スポーツ平和サミット東京大会」は「スポーツ平和サミット」へリダイレクト化されて記事が消滅した[7]。特に、深見東州の作品一覧は軍団が数万バイトの戦力を投じて存続させた一大記事であったため、この削除は2chでも話題となった[8]

深見東州関連記事の削除依頼一覧(壊滅前削除依頼がリダイレクト化などで終了したものは除く)
軍団壊滅前の削除依頼 軍団壊滅後の削除依頼
括弧は提出者
結果
Wikipedia:削除依頼/深見東州と世界の友人コンサートツアー 日本武道館 Wikipedia:削除依頼/深見東州と世界の友人コンサートツアー20171001(VZP10224) 削除
Wikipedia:削除依頼/東京国際コンサート Wikipedia:削除依頼/東京国際コンサート20171014(VZP10224) 削除
Wikipedia:削除依頼/スポーツ平和サミット東京大会 Wikipedia:削除依頼/スポーツ平和サミット東京大会 20171102(ジャム・パンナ) リダイレクト化
Wikipedia:削除依頼/深見東州の作品一覧[9] Wikipedia:削除依頼/深見東州の作品一覧 N2(Infinite0694) 削除

深見東州でのローカルルール策定[編集 | ソースを編集]

WP:NOTADVERTISING対応案」と称して、深見東州の内容を7割以上削る編集を行ったMoon.riseだったが、ミートIP[10]が登場し、これを妨害した。深見記事はMoon.riseとミートIPによる合戦場となり、Infinite0694が3か月の全保護を掛けた。これに対してMoon.riseは、「パペット対応としてTemplate:合意内容の提案」として、「宗教家としての深見を中心的に取り扱う」「作品・コンサート・奉仕活動の一覧は掲載しない」などのローカルルールを策定した。

注釈・出典[編集 | ソースを編集]

  1. のちに解除
  2. 2.0 2.1 のちに無期限ブロック。
  3. 後にブロック依頼を通してLTA:AKANEとして無期限ブロック。
  4. のち解除
  5. Wikipedia:利用者ページの削除依頼diff=66862866
  6. 提出時に依頼ページ名の年が2011年になっていたため、1月13日に国道266号により移動修正された。
  7. スポーツ平和サミット東京大会diff=67122968&oldid=66504169
  8. 【百科事典】ウィキペディア第1972刷【Wikipedia】の>>125,129-130
  9. 存続票を投じることが多い利用者として知られるBellcricketですら、世間一般における深見東州の評価を過大に誤認させることになりかねず、積極的に削除すべきですと削除票を投じたが、長文による軍団の演説により議論終了でクローズせざるを得なかった。
  10. 27.140.192.0/18のブロック記録

外部リンク[編集 | ソースを編集]