生野区連続通り魔事件

提供:ホワイトサイド日本語版
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページは書き掛けの項目です。加筆・修正をお願いします。

生野区連続通り魔事件(いくのくれんぞくとおりまじけん)は、2013年5月に日本の大阪府生野区で発生した通り魔事件。

現地の住民である男女2名が、包丁を持った男に相次いで腹や腰を刺された事件であり、また「生粋の日本人なら何人も殺そうと思いました」との動機などから、ネット上でも大きく話題となった。しかしながらウィキペディア日本語版においては、この事件には特筆性が認められるか否かに関して激しい議論が交わされ、場外乱闘によるブロック者が相次ぐ事件となった。

主な出来事[編集 | ソースを編集]

  • Shigeru-a24は前哨戦となったWikipedia:削除の復帰依頼/生野区連続通り魔事件にて、標準名前空間に生野区連続通り魔事件/暫定記事案なるサブページを作成したが、削除逃れとして即時削除となった。続いて自身の利用者ページにて利用者:Shigeru-a24/生野区連続通り魔事件記事案なる改稿案をを再作成するも、被害者の実名をそのまま記載するという重大なミスを犯してしまい、こちらもVZP10224に即時削除された上で方針熟読期間として3日間のブロックを受けた。さらに会話ページでもゴネまくり、挙げ句Vigorous actionの挑発に乗っかり「今後Vigorous action氏による不可解なコメントが続けば解任提案の提出あるいは法的手段を取ることを検討する」と法的脅迫をかまし、解除申請の却下に追い込まれた。
    • しかしブロック解除後早々、先の復帰依頼で復帰票を投じたWingwrongに対してカンバスを行うに至った。直後に管理者のMaximusM4に見つかり1ヶ月の暫定ブロックを掛けられ追認依頼が提出されるが、最終的には元管理者Hmanが仲裁に乗り出し、対話の甲斐もあってブロックは1週間に短縮された。
  • Mak06010601は同じく先の復帰依頼で復帰票を投じたChichiiiおよび大和屋敷へのカンバスを行った事によりMaximusM4による短期ブロックを受け、Wikipedia:投稿ブロック依頼/Mak06010601 追認および延長を提出された。延長こそなかったものの、そのまま活動を停止した。
  • 上記の2名へのブロックに関しては、実施者のMaximusM4は削除票を投じるなどの議論の当事者の立場であった事によって一部批判が上がった。中でも存続派のChichiiiは上記の両依頼において「こうやって管理権限というサーベル抜きながら編集活動を行っていく人物はもはや看過することは出来ません」「もはやこのように感情的で視野の狭い人間がウィキペディアでの自身の活動を利するために管理権限を持ち歩いているようで大変な危惧を感じます。(中略)あなたの成功例を模倣することを目的に管理者を目指す人間が集まってきたらウィキペディアは死にます。どうでしょうウィキペディアのために辞職されてはいかがでしょう」と激しい糾弾を行い、さらにこれをikedat76らが批判するという構図となった。
  • 一連の削除依頼の後、復帰依頼の提出やWikipedia:井戸端/subj/『生野区連続通り魔事件』の削除についての提起など、削除の結果に抵抗したBlueSkyWhiteSunは、いつまでも納得しないユーザーとして無期限ブロックとなった。

経緯[編集 | ソースを編集]

第一回削除依頼[編集 | ソースを編集]

5月22日、大阪市生野区で韓国籍の男による日本人を対象とした連続通り魔事件が発生して世情を賑わせた。ウィキペディアでも事件発生直後、「生野区連続通り魔事件」として記事が作成される。記事は現在では削除されているため確認が取れないが、Wikipedia:投稿ブロック依頼/Chichiii 追認およびWikipedia:投稿ブロック依頼/Mak06010601 追認および延長での花蝶風月雪月花警部のコメントを確認する限りでは、この記事を作成したのはかねてよりネトウヨ系として知られていた問題利用者・Chichiiiである。その後も多くの利用者により複数の情報源から加筆や編集が行われていった。

しかし5月25日、元管理者の氷鷺が「ケースE「特筆性なし」「百科事典的な記事に成長する見込みなし」に該当」としてWikipedia:削除依頼/生野区連続通り魔事件 20130526を提出。これにBlitzTornado、Platinum-phantom、花蝶風月雪月花警部が削除票を投じる。

ここで大和屋敷が反論の存続票を投下するが、氷鷺はこれを丁寧に論破していく。しかし直後に「大和屋敷さんに賛成」とだけの存続票が2つ追加され、天文系の執筆者・Kiruria281の削除票と併せて削除5票:存続3票に。その後作成者のChichiiiが「新聞記事にすらならない一部の愛好者しか知らないサブカルのアニメやゲーム、AV女優の項目が充実しているにも関わらず、多数の報道機関で報道された事件については積極的に削除しようとする動きには疑問を感じます」として存続票を投じ、削除5票:存続4票となる。

その1日後の6月8日、管理者のMuyoにより記事の削除が決定。しかしこの削除には票数上は拮抗していた事、最後の票が存続票であった事などから異論の声が上がり、ウィキペディア内外で異論が湧き上がる。2ちゃんねるでは別板にてこの対応を疑問視するスレ が立ったほか、この騒動はネット上のニュースサイトにも取り上げられ、6月10日にはWikipedia:削除の復帰依頼/生野区連続通り魔事件が提出される事となる。

そんな中、当のMuyoは自身のツイッター

削除するな、復帰しろ、とギャーギャーわめく前に、特筆性を持たせる努力したら?政治運動するなり国会議事堂の前で吠えるなりなんなりしてさ。

で、「特筆性がある」とする理由を誰も挙げられないわけ?言えばいいじゃん、堂々と。ひたすら人集めてなんの根拠も挙げずに「特筆性があるんだ!」とか「削除は間違いだ!」とかギャーギャーわめくことしかできないの?

とつぶやき火に油を注ぐ。本スレでも1359刷1360刷 にて、Muyoの削除対処やツイートに反発するレスが目につくようになった。

復帰依頼[編集 | ソースを編集]

復帰依頼では管理者のVZP10224などから「大和屋敷さんに賛成」の2票の有効性についての指摘が上がる一方で、準特橋本などは「Muyoさんのスタンドプレーですね」と復帰を主張。ここで先の削除依頼の依頼者であった氷鷺が登場、「2週間待ち、1つもまともな存続票がない状態」と全ての存続票について「まともではない」と断言し、物議を醸す。しかし復帰依頼の結果、この事件についてはJAWPのアクティブユーザーの多くの目に留まる結果となり、ジャムリン、Senatsuki、Ashtray、Rienzi、そして管理者のJkr2255などが現状維持票を投じる。

この復帰依頼にてデビューを飾ったのが、当時まだ駆け出しの若手利用者であったShigeru-a24である。「削除賛成派および復帰反対派の主張する特筆性のハードルは、Wikipedia:特筆性などに照らし合わせると高めで、他の記事と比較しても不適切だからだ。この記事へ差別的に攻撃が行われて削除されたと言っても過言ではない。」として存続票を投下。復帰依頼では「賛否のマークを書いていない人のうちほとんどが賛成派であるように見えます。」という印象操作を行い、また「大きな特筆性の前で小さな屁理屈をこねないでください。」との迷言を放つ。さらにコメントアウトで「一度削除した記事は何が何でも復帰を妨害しようという姿勢はどうなんでしょうか?」との書き込みを行ってRienziに怒られるなど、デビュー早々芳しい活躍を見せる。

その後も管理者のVZP10224、MaxmiusM4、元管理者のHmanなど大物が続々と現状維持票を投じる一方で、存続派の有名ユーザーははぬまん・KoZが筆頭と、やや役者不足な様相を見せる。そんな中6月14日、奮戦していたShigeru-a24が「生野区連続通り魔事件/暫定記事案」なるページを作成するが、明らかな削除逃れのために即時削除に。対処を行ったHosiryuhosi(現・Rxy)に対して「公開質問状」なるものを突き付けるが、方針違反は明確でありStarchild1884に窘められる事となる。

続いてShigeruは自らの利用者サブページに記事案を再作成するも、被害者の実名をそのまま記載するというミスを犯してしまい、こちらもVZP10224に即時削除された上、方針熟読期間として3日間の短期ブロックを受ける。なおも会話ページで解除申請を提出し抵抗を試みるもVigorous actionらの批判を浴び、既に管理者を退いているV悪を相手に「今後Vigorous action氏による不可解なコメントが続けば解任提案の提出あるいは法的手段を取ることを検討する(大意)」と法的脅迫ど真ん中の恫喝を行った事で、最終的に謝罪の上解除申請は取り下げに追い込まれた。

こうした騒動を横目に、復帰依頼は賛否が膠着したまま時間が経過、最終的には6月18日、Freetrashboxの裁定により「削除するとの意見で合意されているとは言えないため」との理由で復帰が決定された。

再度の削除依頼[編集 | ソースを編集]

早見表
削除 存続
  1. 削除 Hman利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  2. 削除 Kiruria281利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  3. 削除 Rienzi利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  4. 削除 Ikedat76利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  5. 削除 Vigorous action利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  6. 削除 Yhiroyuki利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  7. 削除 ジャムリン利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  8. 削除 氷鷺利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  9. 削除 Senatsuki利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  10. 削除 Web comic利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  11. 削除 かげろん利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  12. 削除 Colocolo利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  13. 削除 Siwamura利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  14. 削除 NOBU利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  15. 削除 Sikemoku利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  16. 削除 Ashtray利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  17. 削除 Hossy利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  18. 削除 Platinum-phantom利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  19. 削除 花蝶風月雪月花警部利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  20. 削除 ぱたごん利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  21. 削除 みちまん利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  22. 削除 VZP10224利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  23. 削除 Wjp28y利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  24. 削除 メルビル利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  25. 削除 須磨寺横行利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  26. 削除 Kojidoi利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  27. 削除 Wolf359borg利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  28. 削除 Bsx利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  29. 削除 朝姫利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  30. 削除 Naitou1980利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  31. 削除 Fatboyslim利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  1. 存続 SLIMHANNYA利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  2. 存続 はぬまん利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  3. 存続 Mekarabeam利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  4. 存続 池田5535利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  5. 存続 Mak06010601利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  6. 存続 KoZ利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  7. 存続 Super777利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  8. 存続 Seisato利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  9. 存続 S.S.Exp.Hashimoto利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  10. 存続 Avenged77x利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  11. 存続 Chichiii利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  12. 存続 大和屋敷利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  13. 存続 Wingwrong利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  14. 存続 Kminowa利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  15. 存続 Yohata利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  16. 存続 Zuckwild利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  17. 存続 かっぱっぱ利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  18. 存続 K Shn利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  19. 存続 Japanesque利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  20. 存続 DAVFA利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  21. 存続 Kamakura利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  22. 存続 TempuraDON利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  23. 存続 Himetv_利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  24. 存続 Mobius1利用者ページ / 会話 / 投稿記録
  25. 存続 HASIDATE利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
  26. 存続 Akaniji利用者ページ / 会話 / 投稿記録

上記の審議を経て、復帰反対派であった管理者のJkr2255により「「記事を維持する」という合意形成はなされていない」としてWikipedia:削除依頼/生野区連続通り魔事件 20130618が再び提出される。真っ先にHman、Kiruira281が削除票を投下。対してSLIMHANNYA(やや右派的な傾向ありとされる)が「日本人への憎悪感情が犯行理由という特異な殺人事件であり、逮捕以後も続報が報道されたため」との理由で存続票を投じるが、OhgiやHmanに「特異」である事の根拠の提示を求められる。