Ashtray

提供:ホワイトサイド日本語版
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ashtrayあしゅとれい
赤い灰皿[1]
赤い灰皿[1]
赤い灰皿[1]
旧利用者名 MZM-MSYK[2]
副アカウント 利用者:Von Seeckt会話 / 投稿記録 / ログ
愛称・別称 灰皿
活動期間 2006年11月10日 - 2018年12月10日(2021年1月6日に1度だけ復帰)
主な活動分野 旧共産圏諸国
ブロック歴

Ashtray(アシュトレイ)は、Wikipedia日本語版の利用者。左翼系の自警であり、イデオロギーの闘士。スレでは日本語でそのまま「灰皿」と呼ばれている。旧名はMZM-MSYK。旧共産圏諸国の記事を主な活動範囲としていた[3]利用者ページに「つねに灰かぶりな皿であり、非常なる嫌煙家。」と書いてるが、現実社会でシンデレラ(『灰かぶり』)のように虐げられているとか、プロレタリアートなのだろうか。

来歴・人物[編集 | ソースを編集]

主張はかなり左翼的で、同じく左翼系のJapaneseA、Kojidoi、沙馬琉寛土、花蝶風月雪月花警部、さえぼーなどとも頻繁に同調しており、同じく左翼系のJapaneseAとはいつも意気投合しており、彼が窮地に陥ると必ずと言ってよいほど助け船を出すので[4]、スレでは「(JapaneseAの)兄貴」などと揶揄されていた。またこの事実によって、ぽてから軍団をミートパペットと決めつけられないジレンマが生じていた。

執筆歴についてはソー・ビムノート / 履歴などがあり、Yassieからは「やればできる人」と評されていた模様。

第三次グルジア・ジョージア戦争では議論の先送りを提案、その後の暫定合意案の出し合いが結果として泥沼化を促進させた。

また2016年冬の左翼系の暴言利用者であったikedat76投稿ブロック依頼では、過去の共闘の思い出ゆえか「コミュニティの「がんこ親父」「目の上のタンコブ」として、皆を叱咤激励してほしい」という、完全なる感情論で熱い反対票を投じ、コミュニティを驚愕させた。この年の第4四半期で暴言利用者に対するブロック依頼に3連発で無期限ブロックに反対票を投じたJapaneseAには「記録」では劣るものの、「記憶」に残る問題利用者と言えるだろう。

2018年12月をもって記事の編集活動を停止。

複数アカウント[編集 | ソースを編集]

2014年8月の版からは除去されているが、メインアカウントの利用者ページで告知されていたアカウント群は以下のとおりである(コメントアウトもあり)。

2007年5月にMZM-ZWEI名義の利用者ページにあったユーザーボックスでは、「英検4級」「原付免許所持」となっていた。当時は高1くらい?

なお、編集活動を休止した約2年後の2021年1月5日に利用者ページにおける副アカウントに関する情報を全消去する編集がなされた。

注釈・出典[編集 | ソースを編集]

  1. 利用者:Ashtrayoldid=60284090
  2. 利用者名変更記録 - 利用者:MZM-MSYK。2007年10月19日に改名。
  3. 作成ページを古いほうから見てもそうだし、本人も利用者ページでそういってたんだから間違いあるまい。
  4. とは言っても、ひたすら擁護するだけで何も言えてない
  5. 利用者名変更記録 - 利用者:馮・塞克特。2011年11月28日改名。
  6. 利用者名変更記録 - 利用者:MZM-DREI。2007年10月19日改名。