Wikipediaの利用者/I

提供:ホワイトサイド日本語版
ナビゲーションに移動 検索に移動

編集

A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z



数字 記号 匿名 個別記事一覧

I[編集 | ソースを編集]

Iccic利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
LTA:Iccic。主にスターウォーズに関連したアニメ作品や声優記事に無出典の加筆、虚偽の出典記載など。非常に稚拙な言葉を使用し、対話が成立しない。果てには、差し戻した利用者に対して八つ当たりで暴言を吐いたり、ガチで荒らし行為を行うなどしている。結局不特定多数への利用者へのウィキメール送信でこのアカウントは無期限ブロックに加えて会話ページ編集禁止、メール送信禁止のオプションが追加されている。悪意があるのではなく身体的に対話能力がない様子が伺える。小学生低学年が行うような低質な捏造も行っている。2017年6月頃から、編集項目の一律長期半保護、編集フィルターによる口癖の封鎖など、少しは落ちついたのかもしれない。
Ich57利用者ページ / 会話 / 投稿記録
新規立項0という根っからの自警。基本的には自分からは動かないタイプだったようだが、2007年にはマナー向上委員会ことHarpoonの退治に一役買った。2009年から編集が断続的に途切れるが、2017年4月には健在が確認される
Ichii-yaいちいや
#R-kyo
Ichiro Kikuchiいちろう・きくち利用者ページ / 会話 / 投稿記録
選考の場によく出没していたが、自分の体験談を語る癖があり、問題視する者もいたようだ[1]。「ひたすらまじめなバカ」「頭のネジが何本か外れた善良なおじさん」といった評価もある[2]
宮古島島民遭難事件の主執筆者であり、まずFA選考、次にGA選考査読依頼、そして再度のGA選考と臨んだが結局良質な記事入りとはならなかった。なお、一度目のGA選考に際しては20名以上に声かけをしており、並々ならぬ意欲は感じるものの、声をかけられた側は多分鬱陶しかったんじゃないだろうか。
日本語版から英語版への翻訳も行っていたが、その質には疑義があり、熊野古道関連記事の劣化翻訳についてikedat76から難詰を受けたことも。2016年6月を最後に編集が途絶える。過去には連投癖もあったようで、Vigorous actionによる1週間のブロック歴がある。また氷鷺から米を炊かれたことがあり、その後も氷鷺は風呂に入れる機会を窺っていたようだ[3]
Ihimutefuいひむてふ利用者ページ / 会話 / 投稿記録
カテゴリまわりのメンテナンスを黙々と続けている人物。新記事の作成がメインの執筆者にとっては、立項した記事に対して「体裁を調整。」の要約欄とともにあちこちをいじくり回された経験のある者も多いだろう。2016年8月には徳川家康三方ヶ原戦役画像というGAを執筆しているなど、執筆力は高い。メンテナンス以外では学校記事の編集が多い。
Ikaxerイカクサー?[4]利用者ページ / 会話 / 投稿記録
削除依頼のログの整理だけをやっていることで知られる。実際には鉄ヲタで、工学の分野に大きな貢献がある。無期限ブロック者の利用者ページに貼られるテンプレートの「うさぎちゃん」を描いた他、commonsに鉄道系の自作画像を提供するなどしている。また削除依頼での地道なログ整理が功績として認められ、2012年8月の月間感謝賞を受賞。2017年4-6月期感謝賞も同じ理由で受賞。真面目そうな人柄に反して、卑猥なアカウント名なのでは?という意見もあるようなないような。
ikedat76いけだっと76利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
黎明期からの利用者。執筆力と方針理解度は秀逸であったものの、攻撃的な対話姿勢と複数のブロック歴を持っていた問題執筆者。しかし2016年12月、WP:CIVに反する対話姿勢を巡る大激論の末、乱暴狼藉が目に余るとして遂に無期限ブロックを受ける。詳細は当該項目およびIkedat76の無期限ブロックを参照。
Ikespiritいけスピリット利用者ページ / 会話 / 投稿記録
自称「音楽バカ」。その自称に恥じない音楽関連での高い執筆実績を誇る。しかし、記事作成に対する独特なこだわりが強く、自身の利用者ページにも長文を連ねている。それ故、他の利用者との対立には事欠かない。なお、名前が類似する某利用者とは多分関係ない。
Inception2010インセプション2010利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
Ayuta Tonomuraの旧利用者名。2018年2月13日に改名。その後、同年2月28日に荒らしにより新たにInception2010のアカウントが作成され、約35分後にMuyoにより無期限ブロックされている。
Indiana joインディアナ・ジョー利用者ページ / 会話 / 投稿記録
日本を中心とした文化財関連で主に活動。日本関連が大半であるものの世界遺産分野でSumaru以外に現在活動が認められる数少ない利用者である。
Infinite0694インフィニット0694利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
2011年5月にアカウント登録。通称「インフィニット」「インフィニ」。2016年2月就任の巻き戻し者を経て、2017年7月から管理者。他にグローバル管理者などの権限を保持している。2018年8月からインターフェース管理者。2020年は5月にビューロクラット、6月にチェックユーザーとオーバーサイトにも立て続けに就任。ついにローカル権限をコンプリートした。詳細は当該項目を参照。
InternetArchiveBotインターネット・アーカイブ・ボット利用者ページ / 会話 / 投稿記録Bot
英語版の利用者にしてスチュワードのUser:cyberpower678が運用しているBot。2017年8月にWikipedia:Bot/使用申請で申請された新参Botである。ウェブ記事のリンク切れをアーカイヴに置き換えるなど有用とは思われるが、最近Wikipedia:井戸端/subj/Archive.isをスパムサイトとして外部リンクに不適とする提案でアーカイブとして不適と言われた「Archive.is」へのリンク付け換えを行ったり、速度超過があったりとトラブルの種も多く、おまけに運用者は日本語版にも関わらず「お前らが英語で喋れ、ただし機械翻訳は受け付けない[5]」というあまりにも横暴な態度で反感を買う。早く落ち着いて使えるBotになることを祈っている。
IP58xv利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
2015初頭から活動。当初はIP:58.89.191.32会話 / 投稿記録のIPで活動していた。ノート:京都朝鮮学校公園占用抗議事件/過去ログ1#「概要」節を新設してリード文の一部を移行する提案にて朝鮮学校側への近隣住民からの抗議の話を挿入、ノート:三原じゅん子#疑惑の項についてでは性的スキャンダルの話題の記述に反対、ノート:安倍晋三/過去ログ3#「在日特権を許さない市民の会(在特会)元関西支部長との2ショット写真」節についてでは安倍晋三と在特会元支部長の2ショットの話題の記述に反対するなど、「そっち系」の政治的な傾向が見られた利用者。
Wikipedia:削除依頼/植村隆ではHmanから「いい加減にしてください」とキレられる。また慰安婦問題での誤報で知られる朝日新聞の植村隆ノート / 履歴の記事でもBLPに触れかねない内容を記載し、花蝶風月雪月花警部との間で伝言板への報告合戦が発生、会話ページ凸を敢行するノート:植村隆/過去ログ2#「負けるな北星!の会」についてでは氏の所属する北星学園大学への脅迫に抗議する「負けるな北星!の会」に関する詳述(大雑把に言えば「植村を応援する言論人のリスト」)の記載を行い、「些末な内容」として記載に反対するSeisatoと対立した。ただしその後IP58xvは氏の義母にあたる人物による裁判費用を巡るトラブルに関する書き込みを行い(ノート:植村隆/過去ログ1#梁順任の訴訟費用詐取事件についての言及)、Wikipedia:削除依頼/植村隆 20150116ではSeisatoらとともに存続を主張した。またノート:植村隆/過去ログ1#YouTubeの動画のリンクについてでは、保守系ネット番組である「チャンネル桜」について「出典の信頼性の基準を満たさない」と主張していたが、2か月後のノート:メタンハイドレート/過去ログ2#議論・コメントでは一転して「桜」の使用を容認している。
ノート:日本人戦争捕虜尋問レポート No.49では改名提案を提起するが、ロリによる反対寄りコメントを「書き間違えと思った」としてスルーし改名を強行、「あなたの見解には正当性がない」として合意形成のやり直しを拒否する。逆にノート:慰安婦/過去ログ8ではロリの一部転記提案を1週間経って実施されてから反対として差し戻しを強行という、ダブスタどころではない無茶苦茶な行為に出る。
ノート:植村隆/過去ログ2#慰安婦報道による国際問題化についてでは出典の内容を拡大解釈する形で「植村の誤報が国際問題化の一因になったとの指摘もある」との記載を行い、記載に反対する青鬼よし(彼も5chでは「ネトウヨ」と評される事もある人物だった)やZakincoらと対立した。一連の行為について2015年4月には(自他ともに認める)左寄りのジャコウネズミWikipedia:投稿ブロック依頼/IP58xvを提出するも見送りとなり、逆にWikipedia:コメント依頼/ジャコウネズミを提出する。
この頃はNanafaLTA:AKANEことChery rohashiによる大規模な舌戦がJAWPを震撼させていたが、Chery rohashiが提出したWikipedia:投稿ブロック依頼/Nanafa 20150522には賛成、逆に7月のWikipedia:投稿ブロック依頼/Chery rohashiWikipedia:投稿ブロック依頼/狐坂紺では「ありえません」との一言で反対票を投じるなど、Takabegらと共にChery rohashiの擁護に回っている。また同時期に行われたWikipedia:投稿ブロック依頼/PhenomenologyでもこれまたTakabegと共に反対票を投じるが、この依頼に現れたChery rohashiはあっさり賛成票を投じている。
その後もノート:日本のヘイトスピーチ/過去ログ2#中立的な観点の確立が急務にてHyon Hyoroと共に「記事の内容が左寄りである」といった趣旨の論陣を張り批判を展開、さらに過去ログ3では同じく「ネトウヨ系」とされるRXX-7979Ⅲと小競り合いが発生。そして7月30日には同記事において、「沖縄での日米ハーフの女児への暴行」を「ヘイトスピーチと同根」として記述、これに反対するRXX-7979Ⅲとの間で論争に発展した(ノート:日本のヘイトスピーチ/過去ログ3#出典を良く確認してください)。
そして「出典に書いていないことが、書き手の自己解釈により言葉が補われていて、書き手の主観混じりの記述となっているケースが多々見られる」として記事全体の見直しを主張するRXX-7979Ⅲに対し反発、Wikipedia:コメント依頼/IP58xvとHyon HyoroおよびWikipedia:投稿ブロック依頼/IP58xv 20150811を提出され、無期限ブロックとなった。ikedat76や花蝶風月雪月花警部らからは「Chichiiiの同類」と断定された。
なお彼の議論相手として「Hyon Hyoro」「RXX-7979Ⅲ」「ジャコウネズミ」の3人はいずれも無期限ブロック、青鬼よしは後に1年ブロック、その他JapaneseAは引退。登場人物の多くが悲惨な目に遭っている。当時の政治界隈はまさしく魔境であったと言って良いだろう。
Ipoo利用者ページ / 会話 / 投稿記録無期限ブロック
管理者への立候補中に無期限ブロックになった珍しい利用者。なぜか投稿内容が細部に至るまでLTA:DARU(ダルメーター)と瓜二つ[6]。ボクシング分野に大量の記事を投稿しプロジェクト:ボクシングの黎明期を支えた人物であると同時に、合意形成手順を無視した自分ルールの制定と他参加者への自分ルールの遵守を求めるなど、ご意見番権力者としての猛威(分野記事の私有化)、編集合戦を横行させる悪癖の前例を作った人物でもある。その後会話ページで「このような記事を書き続けたいのでブロック解除して欲しい」と懇願したものの、内容の質を突っ込まれまくって撃沈された[7]。なお無期限ブロック理由も「オープンプロキシ使用での暫定無期限ブロック対処」(裁量ブロックで一発無期限)という珍しいもの(その後のブロック依頼は追認)。
Iwai.masaharuいわい まさはる利用者ページ / 会話 / 投稿記録
署名は「iwaim」。通称は「岩仏[8]」「岩井」など。コメント依頼や投稿ブロック依頼、削除依頼などに常駐する傍ら、技術面でのサポートや無出典加筆になどにも努めている。en-2としているがMirinano同様疑問視する声も。かつてはJmsと共にGFDL基地として削除依頼に常駐し、数々の履歴継承で些細な手続き上の瑕疵が発生した記事を「ケースB-2、GFDL違反」として削除に追い込んできた。そして2008年にはWikipedia:削除依頼/近世から近代にかけての世界の一体化にて優良執筆者(と当時は目されていた)のGreenland4を疲弊させ、Yassieを激怒させて揃ってWikipedia:投稿ブロック依頼/JmsおよびIwai.masaharuを提出され、依頼は当事者のGreenland4に振り回されてゴタゴタになるも結局見送りに。
しかしその後もGFDLゴロとしての活動が止まらず、2009年2月にはWikipedia:削除依頼/キン肉マンの登場人物 は行にて6144と喧嘩になって依頼をgdgdにし、さらに6144によって風呂依頼を炊かれるもそれ自体は雑すぎて取り下げ。しかし今度は6144のフォローに回ったWeb comicによって再依頼を出し直され、結果2週間のブロック。さらに同年末には再びYassieによって5度目の風呂依頼、中盤では反対票が集まるが終盤では無期限での賛成票が殺到するも、結果的にはアイザールの裁定で依頼者票と同様の1ヶ月ブロックに収まった。ちなみにこの時には、後にYassieと仲良くなるikedat76が「妥当な依頼理由が示されていない」として反対票を投じているのが興味深い。2018年11月活動休止。
Isamit利用者ページ / 会話 / 投稿記録
削除自警。同性愛者の人物やその関係の記事の編集が多い。「ケースEです」「削除の方針に該当する項目があると判断できませんでした」など、簡単なコメントで削除を強行していたが、2023年に利用者:Hi-lite会話 / 投稿記録 / ログとの対立の結果互いに対してブロック依頼[9]を提出する事態になり、Isamitは1ヶ月、Hi-liteは無期限のブロックとなったため、強行的な編集は少なくなった。アカウント名について、同性愛に反対しているチリの政治家で弁護士のJulio Isamitという人物がおり、関係しているかもしれない。
Ishinoいしの利用者ページ / 会話 / 投稿記録
フランスの近現代史などの優良執筆者。軽快が作成した「jawp新着記事執筆者ランキング[10]」によると、2018年3月26日時点で新着記事への掲載本数は145本(jawp第11位)。2016年から大幅に活動頻度低下。
Izumi2300いずみ2300利用者ページ / 会話 / 投稿記録
通称「泉」。2012年8月のXx kyousuke xxによるAV女優記事一掃作戦では、延べ31の審議に果敢にもコピペで削除票を投下、アダルト女優の守護神と化している利用者らの反感を買う。さらにWikipedia:コメント依頼/Xx_kyousuke_xxでは「自己の性欲をコントロールできない方が百科事典を己の欲望で満たそうとしています。とんでもないことです」というとんでもない暴言を言い放ち、Tiyoringoに取り消しを求められる。
新規作成記事は2016年時点で2つのみで、削除依頼での粗雑なコメントが目立つ。ノートページにもその件に関しての苦言が並ぶ。出典を求められてMuyo食ってかかるなど大人げない面も見られた。2015年1月より編集活動が途絶えている。

脚注[ソースを編集]

出典[ソースを編集]

注釈[ソースを編集]